【スコア】フォーレ「レクイエム」ポジティヴ・オルガンと弦楽五重奏による(信長貴富 編曲)(FAURE-Score.pdf)

¥ 1,650

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(6139551 バイト)

通報する

合唱パート含めた全パート掲載のスコアです。
作曲:ガブリエル・フォーレ
編曲:信長貴富
編成:
ヴァイオリン1、ヴィオラ2、チェロ1、コントラバス1、オルガン1
※人数を増やしての演奏も可能です

パート譜一式→https://toukon.thebase.in/items/36747846
※スコアはダウンロード販売、パート譜はご注文後印刷譜を郵送いたします。

――編曲ノート――
今回の仕事はオーケストラの楽器編成を縮小するということであって、「新編曲」と大々的に冠していただくのは申し訳なさがある。とは言え、聴く人の違和感を最小にとどめる編曲は思いのほか難題で、いっそのこと全く異種の編成にアレンジする方が気持ちが軽くて済んだだろう。
オリジナル版のオーケストレーションは極めて抑制的である。例えばヴァイオリンは全曲通して半分以上は沈黙しているし、管楽器はときどき音色を加えるために奏されるにとどまる。ソプラノを超える音域でオーケストラが鳴る場面は極めて少なく、そのため声が楽器群に掻き消されることがない。フォーレの意識の中でこの曲は紛れもなく「合唱曲」なのだ。今回の編曲でも、作曲者が想ったであろう声と楽器群の溶け合った響きが再現できればと考えた。一方、ハープを欠くことが大きな相違点であり、欠落感は補い難い。経済的な編成の実現ということであらかじめ釈明させていただく次第である。
――2020年10月 信長貴富

※クレジットカードでお支払いの場合は利用明細書が領収書代わりとなりますが、領収書の形式が必要な場合は備考欄にご記入をお願いいたします
※ダウンロード期限はご購入の3日後となりますのでお気を付けください